「現在」起きている現象の根源を「過去」に探り、「未来」に垂れこむ暗雲を予兆させる黒い木版画を中心に制作する。一つの画面に様々なモチーフが盛り込まれ構成された木版画は漫画風でナンセンス、黒一色のみの単色でありながら濃淡を駆使するなど多彩な表現を試み、彫刻刀によるシャープな描線によってきわどいテーマを巧みに表現する。風間は作品のなかで、現代社会や歴史の直視しがたい現実が、時には滑稽でコミカルに見えてしまう場面を捉えようとしている。そこには作家自身が社会の当事者であるよりも、むしろ観察者でありたいという意識が反映されている。作品はフィクションの世界だが、制作に際しては古書研究をするなど独自のリサーチを徹底し、現実や歴史の黒い闇を彫りおこすことで、真実から嘘を抉り出し、嘘から真実を描き出す。

Artist Blog

Works

CV

1972 東京都生まれ
1996 武蔵野美術学園 版画研究科 修了
東京都在住

主な個展

2020
“セメントセメタリー”
無人島プロダクション,
東京
2019
“風間サチコ展 ―コンクリート組曲―”
黒部市美術館,
富山
“『東京計画2019』vol.2 風間サチコ:バベル”
gallery αM,
東京
2018
“予感の帝国”
NADiff a/p/a/r/t,
東京
“ディスリンピア2680”
原爆の図丸木美術館,
埼玉
2016
“府中市美術館公開制作69 風間サチコ『たゆまぬぼくら』”
府中市美術館,
東京
“電撃!!ラッダイト学園”
無人島プロダクション,
東京
2015
“残暑お見舞い申し上げます。フロ~ム無人島(風間サチコ)”
無人島プロダクション,
東京

主なグループ展

2020
“Metropolis 2020”
日本橋髙島屋美術画廊,
東京
“コレクション―現代日本の美意識”
国立国際美術館,
大阪
2019
“Co/Inspiration in Catastrophes”
台北当代芸術館,
台北、台湾
“Japan Unlimited”
frei_raum Q21 exhibition space/MuseumsQuartier Wien,
ウィーン、オーストリア
“開館15周年記念 現在地:未来の地図を描くために [1]”
金沢21世紀美術館,
石川
“第33回リュブリャナグラフィックアートビエンナーレ”
International Centre of Graphic Arts,
リュブリャナ、スロベニア
“百年の編み手たち-流動する日本の近現代美術-”
東京都現代美術館,
東京
2017
“The Long Story”
クイーンズランド州立近代美術館,
ブリスベン、オーストラリア
“ヨコハマトリエンナーレ 2017 島と星座とガラパゴス”
横浜美術館,
神奈川
“TARO賞20年 20人の鬼子たち”
岡本太郎記念館,
東京
2016
“あざみ野コンテンポラリーvol.7 『悪い予感のかけらもないさ』”
横浜市民ギャラリーあざみ野,
神奈川
“光州ビエンナーレ The Eighth Climate (What Does Art Do?)”
光州ビエンナーレホール,
光州、韓国
2015
“18th DOMANI・明日展”
国立新美術館,
東京
“2015 Asian Art Biennial: Artist Making Movement:”
国立台湾美術館,
台中、台湾

パブリックコレクション

文化庁,
国立国際美術館,
東京都現代美術館,
森美術館,
横浜美術館,
高松市美術館,
高橋コレクション,
レニーコレクション,
カナダ
ニューヨーク近代美術館,
アメリカ
クイーンズランド州立近代美術館,
オーストラリア
PDF