スタンディング・アゲイン(骨とホネ) (2012)
傘、草食動物の骨

スタンディング・アゲイン(馬と鹿)と同じコンセプト。現代の象徴的なゴミとして、折れたビニール傘を選んだ。壊れた傘のホネが、草食動物のホネと合体し、自立を助けている。
[壊れたビニール傘と草食動物の骨のニコイチ]