さよならシンドローム (2018)
ダブルチャンネルビデオ、インスタレーションインストラクション
6 分 50 秒(ループ)

松田と友人アーティストの男性2人が、男性器を、「もう、いりません。」というセリフとともに、お互いへ押し付けあうようにキャ
ッチボールしている作品。